バート・ナウハイムや長湯温泉などの世界に数ヶ所しか存在しない希少な炭酸泉は、豊富な重炭酸イオンが湯中に溶け込んでいることと、
そして限りなく中性に近いお湯であること、つまりは「中性重炭酸湯」であることが重要です。

Discover

Technology 湯に溶け込む重炭酸の泡

天然の炭酸泉は、地下1000mでの高圧環境で噴出した炭酸ガスが、重炭酸イオンになって中性のお湯に溶け込むことで発生します。ブクブクとした泡ではなく、シャンパンのようなきめ細やかな気泡が、静かにお湯の中に消えていきます。身体にとって大事なのは、酸性の炭酸ガスの泡が多く発生しているお湯ではなく、重炭酸イオンを多く含んだ中性重炭酸のお湯であることがわかってきました。

BARTHは、この自然療養で使われる天然炭酸泉を家庭でも手軽に取り入れられるようにしたいとの想いから、不可能と言われてきた重曹とクエン酸の固化を独自の技術で成形することで、湯中でこの二つの成分が反応するタイミングを制御し、炭酸ガスを中性のまま重炭酸イオンとして、お湯の中に豊富に長く溶け込むことを実現し、日本で初めて薬用BARTH中性重炭酸入浴を作ることに成功しました。

炭酸系入浴剤の多くは、重炭酸イオンが2~3割程度しか湯中に溶け込まないとされていますが、BARTHは重炭酸イオンを8~9割もお湯の中に溶け込ませることを実現しています。

See the about

INGREDIENTS こだわり抜いた成分

天然の炭酸泉に限りなく近い中性重炭酸湯を再現するには、お湯そのものを最適にする必要がありました。薬用BARTH中性重炭酸入浴を作るための全ての原料を厳選し追求した結果、必要のない成分を配合しない無香料・無着色の入浴剤になりました。

また、お湯を中性にする役割として重要なビタミンCは、肌の乾燥や髪の痛みの原因にもなる塩素を中和する効果があり、敏感肌の方や小さなお子様でも安心してお使いいただけます。

まるで美容液に浸かるような極上の時間を体感してみてください。

The birth of BARTH Conceptual film of BARTH