0

0

BARTHDAY Body Care Gift

[薬用]中性重炭酸入浴剤9錠(3回分)
プレミアムボディクリーム at the timeベルガモット (300g)

3,300(税込)
カゴにいれる
  • [薬用]中性重炭酸入浴剤

    【効能】
    疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・痔・産前産後の冷え症・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・にきび・しっしん
    【成分】
    ・有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
    ・その他の成分: 無水クエン酸、PEG6000、 ビタミンC・Na、他1成分
    【内容量】
    9錠/3回分

  • プレミアムボディクリームat bath time ベルガモット

    【配合成分】
    水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、パルミチン酸エチルへキシル、ステアリルアルコール、スクワラン、ホホバ種子油、マカデミア種子油、オリーブ果実油、ステアリン酸、パルミチン酸、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル(SE)、シア脂、ワセリン、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセル-10、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルヘスペリジン、ナイアシンアミド、乳酸桿菌、マルトデキストリン、流紋岩末、ベルガモット果実油、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化K、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、エチルへキシルグリセリン
    【内容量】
    300g

製品特徴 - Features -

  • 誕生日ギフトに


    眠りにつくための準備として、カラダを芯まで温める重炭酸*入浴剤と、美容保湿成分をたっぷり配合した濡れた肌用ボディクリームのセットで、贅沢なボディケア体験をお届けします。

    贈る方の性別や年齢を選ばない、ユニセックスでシックなデザインのオリジナルボックスでお届け。お祝いの気持ちを伝える「HAPPY “BARTH”DAY TO YOU」のメッセージ付きです。


    *有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム

  • [薬用]中性重炭酸入浴剤

    ドイツの希少な泉質「中性重炭酸泉」から着想を得た中性重炭酸*入浴剤。
    BARTHは独自技術によってお湯を中性に保ち、重炭酸イオンを多く長く溶け込ませることで温浴効果を高め血行を促進、疲労回復・肩こり・腰痛・冷え症などへの効果が期待できます。 カラダを芯まで温める重炭酸*入浴でその日の疲れをとり、眠りにつくための準備を。

    *有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム

  • プレミアムボディクリーム ベルガモット

    お風呂上がりの濡れた肌をクリームで包む新感覚保湿ケア。 ナイアシンアミド*などの美容保湿成分を20種配合した美容液発想のボディクリーム。 バスルームから出る直前=保湿のゴールデンタイムに着目。 一日で最も水分量が多くやわらかい肌にアプローチすることで、美容保湿成分が角質層まで浸透し“思わず触れたくなるふわもち肌”へ。

    * 保湿成分

使い方 - How to use -

入浴剤

  1. [薬用]中性重炭酸入浴剤,使用方法1

    ぬるめのお湯(37〜40℃)160ℓに3錠を目安に溶かしてご使用ください。

  2. [薬用]中性重炭酸入浴剤,使用方法2

    血流が高まるのは入浴後10分以降ですので、ゆったり15分以上の入浴をおすすめします。

  3. [薬用]中性重炭酸入浴剤,使用方法3

    入浴中、数分間、お湯の中でカラダや頭皮をやさしくもみほぐしてください。

ボディクリーム

  • 入浴直後の濡れた肌にご使用ください。
  • 1プッシュずつ手に取り、全身をマッサージするようによくなじませてください。
  • 使用目安は全身で3~5プッシュ程度です。
  • ご使用後は、軽くタオルで押さえるように全身の余分な水気をふき取ってください。

NEWS

  • 2024.05.24

    BARTHから初の誕生日ギフト『”BARTH”DAY Gift Box』シリーズ 2024年5月24日(金)EC限定発売

  • 2024.04.27

    気分で選べるトライアルサイズ『BARTH Bathtime Trial Set』数量・販路限定発売

  • 2024.04.26

    4月26日(よい風呂)の日にお風呂で読む新聞を号外配布!? BARTHが入浴時専用の号外「The New Yoku Times」を発刊!

SEE MORE