2020.12.14

「睡眠投資」プロジェクト第二弾! 『睡眠の価値を見直す 新時代のスケジューリング法』を提案します 。

BARTHでは、睡眠不足解消を目的とするのではなく、睡眠をココロとカラダの自己投資の一環と捉える「睡眠投資(※1)」を提言し、2020年8月よりプロジェクトとして推進してきました。このプロジェクトの第2弾として12月14日(月)より、 『睡眠の価値を見直す 新時代のスケジューリング法』 として“入浴時間と睡眠時間を日々のスケジュールに設定すること”を提案するキャンペーンを開始します。
※1:商標出願中。

特設サイトはこちら



睡眠投資カレンダー

サマリー

●一都三県のビジネスパーソン1,200名に聞いた、コロナ禍の睡眠とライフスタイルの変化に関する調査結果を発表。
リモートワークしている人は、していない人に比べて、平日の睡眠時間は平均約19分長くなっているが、3人に1人が睡眠に問題を抱えており、不規則な生活サイクルを訴える「社会的ジェットラグ」を抱えている人が増加していることが判明。ところが コロナ禍でも仕事が充実している人ほど、決まった時間に寝て計画的に睡眠をとっていることも明らかに。

●「睡眠投資」プロジェクト第2弾として、決まった時間に寝て計画的に睡眠をとることで睡眠投資を実現するスケジューリング法を提案。 「睡眠投資カレンダー」と題し、 BARTH入浴剤付きの、様々な職種・年代の方31人のカレンダー広告を掲出。

●良質な睡眠を意識した入浴も「睡眠投資」のひとつとして、BARTHは重炭酸温浴で「睡眠投資」する人を応援していきます。


睡眠投資とは・・・

睡眠不足の解消を目的とせず、ココロとカラダへの自己投資の一環として意識的に質の良い睡眠をとること。仕事や趣味など日々の活動の質の向上をはじめ、前向きな目的を達成するために行なう自己投資の一つ。睡眠の効果としては、パフォーマンスや幸福度の向上がみられ、日中に疲労や眠気を感じづらい(5.1倍)、やる気が持続(1.8倍)、仕事の満足度が高い(2.0倍)、人生に対する満足度が高い(2.1倍)といった調査結果がある(株式会社TWO調べ)。
※商標出願中。

キャンペーン詳細はこちら